外貨mmfの為替差益は非課税の対象?個人投資家にとってメリット大?

外貨預金やFXなどと違い、外貨mmfは為替差益に対しては非課税という圧倒的なメリットがあります。
同じ10万円の儲けに、税金が20パーセントで2万円です。
この2万円の差は、個人投資家にとっては確かに大きいですね。
但し、こんな外貨mmfのうま味を実感できるのも、実は時間の問題なのです。
2016年度には、金融課税の一体化という制度が施行されます。
今まで非課税だった外貨mmfの為替差益にも、しっかりと20パーセントの税金がかかる事になっています。
元々長期的な分散投資のひとつとして運用していた人なら、変わらずに手堅い資産として保有し続けるかもしれません。
でも、お小遣いでこつこつ積み立てていた人は、2015年の内に手を引くというケースが増えそうですね。
外貨MMFは税金がお得ってホント?【税金対策が気になる方へ】